趣味の総合サイト ホビダス
 

日別アーカイブ: 2008年1月2日

東北乗り鉄の旅 その2

 ここ角館駅からは秋田内陸縦貫鉄道を乗り通します。
 乗車する予定の急行もりよし2号まで待ち時間が1時間半あったので、駅前のレストランで稲庭うどんを食べたりして時間調整です。

角館駅のAN8807
 内陸線の角館駅ホームの隣には1線分の検修庫があり、AN8800形のAN8807が留置されていました。
 AN8800形は内陸線が全線開通する前年の1988年に投入された車両です。
 投入当初は白地に赤いラインとアクセントが入った塗色でしたが、この車両は青色ベースの塗色となっています。
 他の車両も違う色に変更が行われ、1両だけが昔の塗色のまま残されています。

E3系こまち号とAN8007の並び
 下りこまち号がやってきてAN8007号と並びます。
 本当はこの列車の指定席を取るつもりだったのですが満席だったのでした。

急行もりよし1号到着
 ぬかるんだ雪道を鷹巣側に少し歩き、急行もりよし1号を撮影しました。
 2両編成で来ると思っていたら3両編成です。
 先頭は唯一のAN2000形のAN2001でした。

急行もりよし1号後追い撮影
 通り過ぎた列車を後追いで撮影。
 前からAN2000形、AN8800形、AN8900形の全て違う形式で組まれています。
 この列車が折り返して乗車する急行もりよし2号になるので、撮影後は駅に戻りました。

ホームからはみ出た急行もりよし1号
 駅に戻ってホームを見ると、到着した3両編成は最後尾の車両がホームには掛かっていません。
 よく見ると、かろうじて前よりのドアだけはホームに掛かっているのでそこで降車させていました。
 列車からは団体客が下車してきて、駅前の観光バスに乗り換えています。
 この日は団体客がいたために所定の編成に増結して3連にしていたのでした。

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2008年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ