趣味の総合サイト ホビダス
 

月別アーカイブ: 2007年10月月

ちょいと長野まで その10

 長野総合車両センターのトラバーサーをちょっと観察してみました。
トラバーサーの電源供給
 ここのトラバーサーの電源供給方法は、3本の架線(?)から集電していました。
トラバーサーを横から
 トラバーサー横からの写真。
 この中に前日のブログのアント君が乗っていました。
トラバーサーのスノウプロウ
 トラバーサーはレールの上を横にスライドするわけですが、この長野はそれなりに雪が降るようで、スノウプロウが装備されていました。

いすみ鉄道を見に行ってみる その1

 今月の頭にメインで使用しているカメラとレンズをオーバーホールに出しましたが、オーバーホールだけでは済まずに修理となって仕舞いました。
 3週間経ってやっと手元に戻ってきたので、試運転を兼ねていすみ鉄道を見に行ってみました。(ついでに小湊鐵道も)
日の落ちた上総久保駅と列車
 本日の締めくくりとして小湊鉄道の上総久保駅で下り列車を撮影しました。
 日が落ちて明かりが灯り始めたところに、キハ200形の2連がやって来たところを撮影です。
上総久保~高滝間のキハ200
 シャッタースピードが上がらないので流し撮り。
 この車両は、塗装が大分傷んでました。
 戻ってきたカメラとレンズはかなり調子よく使えました。
 しばらくは買い換えなくて済みそうです。
 今日の細かい内容は長野の話が終わった後に予定してます。

ちょいと長野まで その9

 ちりも積もれば山となるという言葉通りで、このブログの写真も枚数が多くなって容量の100MBまで何回か達していたのでした。
 古い写真をカットして何とかしのいでいたら、容量アップのお知らせが出てたのでこれで一安心です。
 でも一気に500MBに増量なんて凄いですね。
 では本題の長野の話です。
 桐原駅から長野総合車両センターに向かって歩きました。
 隣の信濃吉田駅の方が近いらしいのですが、駅間も短かったのでそのまま勘を頼りに歩いていきます。
 無事に目的地の近くに抜け出て、線路を跨ぐ陸橋からは車両センターに所属するキハ110系、189系、115系などの姿が見えました。
 残念ながらフェンスがあるので写真を撮るのは難しいです。
長野総合車両センターのD51 486
 車両センターに入りしばらく行くと保存されているD51があり、デッキは子供達で賑わっていました。
 このD51 486は長野工場製で製造され、修繕も一貫して長野工場で行われた、この地に関係の深い機関車だそうです。
長野総合車両所の模型運転会
 こういう催し物でのお約束である模型運転会も行われていました。
 場所は工場内の体育館です。
長野総合車両所のアント君
 工場内の車両の移動のための車両移動機であるアント君がトラバーサーの中に置かれていました。
 この車両センターは大規模なため、トラバーサーも2箇所に設置されています。

ちょいと長野まで その8

 朝陽駅から再び電車に乗車して長野駅方面に向かいます。
 先ほど長野へ向かった、マルーンの2000系が戻ってくるのを撮影するためでした。

桐原駅の様子
 2駅先の桐原駅の形が何となく気に入ったのでここで下車します。
 この駅は、跨線橋の屋根も駅舎の屋根も赤で塗装されており、他の駅と印象が違います。
 ホームには私の他にも数名のファンがいました。

ホームから見た桐原駅駅舎
 ホームから見た駅舎です。
 急な角度の屋根を持ったこの駅も、朝陽駅と同じ日に開設された駅ですが、全く構造は違っておりこちらは洋風の造りとなっていました。

桐原駅に到着するマルーンの2000系
 マルーンの2000系が桐原駅に到着します。
 特急で長野駅まで行った後、再び普通列車の運用になり須坂行きで戻ってきました。
 この列車の直前に長野に向かって1000系の特急が走り去り、入れ替わりで2000系の方は須坂の車庫で昼寝に入ります。
 基本的な運用だと、2000系は朝夕の時間帯、1000系は昼間帯となっているようです。

新・姉崎機関区へ飛びます 姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます

ちょいと長野まで その7

 今度は駅を挟んで反対側に歩いて、単線区間の朝陽~附属中学前間で撮影です。
リンゴと稲と3500系
 長野と言えば思い出される物の上位に、果物のリンゴがあります。
 沿線にもかなり多くのリンゴ畑を見つけることができ、朝陽~附属中学前間にも赤いリンゴが育っていました。
 やって来た3500系をリンゴを入れて撮影してみました。
朝陽~附属中学前間の3500系
 線路の反対側は稲の刈り入れをやっている最中でした。
 天気の悪さだけはどうしようもなく、どうにもすっきりしません。
附属中学前~朝陽間の2000系特急マルーン塗装
 ちょっとだけ明るくなったところへマルーンの2000系特急がやって来ました。
 この列車の撮影後に晴れ間が広がってきました…。

ちょいと長野まで その6

 複線区間での撮影のため、朝陽駅から住宅の間を抜けて長野側に向かいます。
 周囲は新しい家の建設が進められており、長野市内に通うのに丁度良い距離なのかもしれません。
長野方から見た朝陽駅
 写真は長野方から朝陽駅を見たところです。
 ホーム手前に上下線双方向に渡り線が見えています。
 この先にある村山橋が悪天候で運転できなくなったりすると、この駅で折り返し運転となるそうです。
 過去には、長野駅からこの駅までの区間列車や特急列車の待避が行われていました。
長野電鉄8500系T1編成
 長野電鉄の8500系がやって来ました。
 東急からやって来た8500系が、当時とあまり変わらない姿で活躍しています。
 もっとも長い編成から3両編成と短くなっており、ある意味大きく変わったところでしょう。
朝陽駅付近の2000系リンゴ塗色
 お目当ての2000系リンゴ塗色の特急がやってきました。
 天気予報は晴れだったのに、思いっきり曇って残念。

ちょいと長野まで その5

 ロケハンを兼ねた電車を朝陽(あさひ)駅で下車しました。
 朝陽駅の周辺でしばらく撮影する気になったからです。
 ちなみにこの駅までは単線区間でしたが、この先長野までは複線となっています。
朝陽駅駅舎
 朝陽駅の駅舎です。
 1926年6月に長野電気鉄道の最初の区間である権堂~須坂間が開業した時に開設されています。
 駅舎は木造で古いですが、綺麗に手入れされて使用されています。
朝陽駅のホーム
 駅舎からホーム方向を見たところです。
 奥側が長野方面になっており、複線区間となります。
朝陽駅ホーム上待合室
 ホーム上の待合室です。
 壁には『須坂 湯田中 木島方面』の表示がありました。
 木島線(通称)は2002年4月に廃止となったけど、バスが走っているから残しているのかは不明です。

ちょいと長野まで その4

 延徳駅からは3500系電車の最後尾に陣取り、後方の景色を中心にロケハンをしながらの移動となりました。
 何カ所か気になった場所をチェックしていると、村山駅までやって来ていました。
車内からの村山橋アプローチ部分
 村山駅を過ぎると道路併用橋の村山橋を渡ります。
 村山橋の掛け替え工事が進みダイヤも変えられているので、注視していると、村山駅を出た途端に急なカーブとなり、線路が付け替えられていました。
村山橋上の後方車窓
 再び急なカーブを過ぎ元の線路に戻ると、すぐに村山橋を渡り始めます。
村山橋上の後方車窓2
 橋の上は特にまだ工事の影響は感じられません。
 直前の仮線の位置からすると、現在の橋の真横に仮説の鉄橋を造ってから撤去するのかもしれません。

ちょいと長野まで その3

 延徳駅から桜沢駅側に歩いて撮影ポイントを探しましたが、良さそうな場所は見つからず、2本撮影した後一旦延徳駅に戻りました。
 延徳駅から反対側の信州中野駅側には、山をバックに出来る撮影地があります。
延徳駅でのリンゴ色2000系
 踏切が鳴ったので列車を待つとリンゴ色の2000系が特急がやってきました。
 すっきりした良いカラーリングで気に入っています。
延徳駅に着くマルーンの2000系
 すぐ反対方向の普通列車が来るので待っていると、マルーンの2000系がやって来ました。
 リンゴ色とは隣り駅の桜沢駅で交換だったようです。
 桜沢駅だったら並びが撮れたと言うことでちょっと残念。
 ちなみに普通列車ですけど、ヘッドマークは「特急しが」を掲出しています。
 この列車の撮影後、他の撮影場所に移動しました。

ちょいと長野まで その2

 今日からのネタは10月6日の長野へ行った時の話です。
 10月7日のブログでも書いていますが、目的は長野総合車両センターの公開と長野電鉄の撮影でした。
動き出した朝の須坂駅構内
 朝5時過ぎに須坂駅にやって来ました。
 この5時半頃に始発電車が動き出します。
 駅を跨ぐ陸橋から覗くと、列車を駅のホームに移動したりと車両基地は既に動き出していました。
 丁度今回の目的の一つであるリンゴ塗色になった2000系も見えています。
 須坂駅の券売所で2日間有効の長電フリー切符と2000系の記念写真集を購入して他の駅に移動します。
延徳駅構内の様子
 移動した先はとりあえず延徳駅。
 左側の白い建物が駅舎です。
 島式ホームを持つ行き違い可能駅となっています。
 以前は行き違いが出来なかったのですが、駅を移転して行き違い施設を設けています。
 昔の駅はもっと長野寄りにありましたが、長野オリンピック時の増発のために改良されたのでした。
 (オリンピックのための改良ではなく、鉄道への乗客回帰策のため増発対応の改良でした。 xxxxx様のご指摘より)
延徳駅に到着する3500系電車
 延徳駅周辺で撮影するつもりで場所を探しに行く時にやってきたのがこの電車です。
 延徳駅直前の踏切で撮影しています。

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2007年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ