趣味の総合サイト ホビダス
 

新潟交通 月潟駅跡②

 もう1両はモワ50形のモワ51です。
 この車両もモハ11と一緒の1933年の開業時に電動貨車として用意された車両です。
 日車東京支店製で、モハ11形と下回りはほとんど同じであり、歯車比を変更している程度で、外観は基本的には同タイプですが、長さが11メートルとモハ11の原型の13メートルよりは短くなっていました。
新潟交通モワ51
 この車両は車体更新をされていませんので、モハ11の原型を想像できるのではないでしょうか。
 またこの車両は電動貨車としての使命の他、貨車の牽引などの役目も持って活躍していました。
 1982年の貨物輸送廃止の後は、工事列車や、ラッセル車の推進用として使用され、全線廃止まで在籍していたのです。
モワ51の貨物室の扉
 モワ51の貨物室の扉部分です。
 貨物用だけに扉は両開きで開口部は大きく取られています。
 木造のドアの車両も今では貴重な部類に入ります。

コメントを受け付けていません。

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2007年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ