趣味の総合サイト ホビダス
 

新潟交通 月潟駅跡①

 月潟駅跡へやってきました。
 この駅には駅の施設とともに車両が3両保存され、現役当時を偲べるようになっています。

月潟駅のモハ11 その1
 そのうちの1両が写真のモハ10形のモハ11です。
 このモハ11の経歴は、1933年の開業にあたって、日車東京支店で製作された半鋼製電車です。
 この車両の足回りや電装品を活かす形で、日本車輌で車体を新製して載せ替えています。
 載せ替えた車体は、日本車輛が地方私鉄向けに開発した、17m級2扉、両運転台式の半鋼製車体で日車標準車体と言われているものです。側面客室窓は、上段固定でHゴム支持の「バス窓」タイプになっています。

月潟駅のモハ11 その2
 他の鉄道に導入された日車標準車体を持った車両は、岳南鉄道と松本電鉄で走っていましたが、どちらも東急5000系と交替していたので、新潟交通で走っていたのが最後だったと記憶しています。

コメントを受け付けていません。

KD55-101より

 2014年9月27日(土)

 姉崎機関区更新休止中。
 新・姉崎機関区は毎日更新中です。

 ●● 動画リンク先 YouTube ●●

 

blogram投票ボタン 新・姉崎機関区へ飛びます
姉崎機関区の裏側へ飛びます 姉崎機関区Yahoo支区へ飛びます
鉄道コム

 

2007年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ